月別アーカイブ: 2013年8月

フランスパンがゲン担ぎ

学生の頃にサッカーをやっていたのですが、その時に試合の日の朝はフランスパンを食べると言うゲン担ぎをしいました。
元々はゲンを担ぐ為に食べていた訳ではないのですが、段々と習慣になっていき試合の日はフランスパンを食べるのがゲン担ぎになっていきました。

最初はしっかりと体を起こす為に朝ごはんをしっかりと噛んで脳を起こせば良いと言う話しを聞き、噛むのであれば硬いものが良いと思いフランスパンを食べるようになりました。また、エネルギーを取り入れるのに消化の良いものを食べると良いと言うことも聞いていたので、ご飯よりもパンの方が消化が良いと言うこともあり、フランスパンはちょうどよかったのです。

フランスパンを食べた日は毎回勝利しているわけではないので、他の人から見れば良いゲン担ぎでは無いのかもしれませんが、自分ではこれを食べると勝負の日だ!という気分になりモチベーションも上がって来るので、大事な日ややらなきゃならない日などはフランスパンをいまでも食べるときがあります。